昨日は春日部でワークで盛り上がった後に、玄さん、フサエさん、オオエキさんととっても美味しくて安い居酒屋で楽しい時間を過ごしました。

玄さんは那須の次の日に二時に起きられて、那須での祭りのベースをもうしっかりと企画書に纏められておりました。

とそこえ織田さんから、伊勢原に来てーとメール。

一度ホテルでお風呂に入って直ぐに伊勢原に。

ブルーロータスのチーちゃんと織田さん、そしてアネモネの社長さん、そして若き優秀な三名様に、自己紹介がてらにワークが始まってしまい、朝の五時まで一直線。

皆さん僕の《ベクトル平衡体隙間ワーク》に惚れ込んで頂いて、とっても嬉しかったです。

これで四日殆ど寝ていません。

早速ベクトル平衡体三回一セットのワークのお申し込み。

四月中に三回毎週土曜日のワークが決定しました。

そして伏流水のサポーターさんにも直ぐになっていただいて、宇宙国ビジョンにも賛同され、那須での夏至祭り、山形でのコミュニテイー、伏流水とバイオマス発電、其処を理解して全国に普及させて行くためのワーク開催等が一気に、動き出しました。

今年の春には動くとの和多志から私へのメッセージが、現実化して来はじめました。

ドンドン加速して、ドンドン現実が動いています。

もうスピードで。

これだもの寝ている時間はなくなってきて当たり前。

この状況での加速で、夏至祭りに一気に突入していくのでしょう。

そしてその更なる加速のもとに一気にビレッジ製作も動いて行きます。

五十代でワクワクすることを目指して来ましたが、ここまで動いてしまい、こんなにもワクワクで楽しいとは凄いです。

流石の神の子供の集まり。

どうみてもこの三月からの繋がりは、宇宙の采配に完全に動かされているなと感じます。

ロックなちょいワル格好いい親父たちが良くもここまで、繋がってしまったなと、言う感じ。

高知の東風兄貴との、心地よい時間を思い出します。

今はそのレベルの親父が見事に十二人になってしまったのですから、凄いことになって当たり前です。

其々が本当に顔が広く、お逢いしてまたつぎにお逢いすると爆発的に和が広がります。

そして直ぐに現実化していく。

中央で参謀をつとめる事になっていく、アネモネの西社長との出逢いも今回相当重要な事だったんだと、来年は、思っていることでしょう。









Android携帯からの投稿