はてなダイアリーに限らず、FC2ブログとか、色々使っている私ですが、Googleのブログ、Bloggerも使っております。流石に、Googleが運営しているだけあって、非常に便利で、昨日も溢れていて、使いやすいのですが、悩みっぱなし…というお話です。

使いやすい部分。

レイアウトの変更とか、視覚的に行えますし、ガジェット類も充実していて、基本的にGoogleアカウントで、ブログでやりたいことが、ほとんど出来ます。

まぁ、私はアフィリエイトもやりたい訳で、例えば、はてなでも、Googleアドセンス用の設定とかが必要ですが、BloggerもGoogleアドセンスも、Googleのサービスなので、するすると機能連携がされます。

使いにくいの部分。

…昨晩、肝いりで運営していた『晩ご飯ブログ』が凍結されました。一応、スパムの疑いがあるから機能をロックしますよー…ということなのですが、かなりショックです。作った料理の写真等を公開しているブログなのに…。

他のブログポータルでは、起こりえない部分。便利だからこそ、スパムブログとかに使われる可能性があって、だから、Googleも目を光らせているのかも…。実質、写真容量も無限だし…。

これまでの凍結された経験を思い出すと…。

  1. アクセスが多いブログになる。
  2. ブログライターソフトを使っている。

という2点でしょうか。多分、ブログライターソフトによる外部投稿が、スパムと認識される部分だと思うのですが、それを経験して、最近は、アカウント管理画面から更新するようにしていたのですが…。

…ダメでした。晩飯ブログもロックされてしまったのです。

悩みっぱなし。

次にやるべくは、一度も外部投稿をしたことがないブログを新規に作り上げて、更新を続けてみる…ということなのですが、なんというか、Googleボットにスパム分類を受けてから、投稿する度に、「ロックされたらどうしよう…」とか、思いながらブログライフを送ってました。

まぁ、凍結を解除されたブログもありますし、また、現在もBloggerで人気ブログを作られている方もいますし、仮に凍結が解除できなくても、データーを移動して存続することもできる訳で…。

でも、飯ブログが、一定の受容があるのと、書いていて楽しいことが分かると…ひやひやしながら、更新を続けるのならば、『はてな』でやった方がいいかな?と思って、自棄酒(やけざけ)を飲んで寝ました。

ブロガーにとって、ブログを凍結されるのは、魂を凍結されるのに等しいです…。